東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 香典で葬儀料を支払えた・・・安堵の表情の喪主
2013年10月19日 : 香典で葬儀料を支払えた・・・安堵の表情の喪主

フィリピン人の葬儀・・・・経済問題が重い課題となり、喪主の顔は冴えない。青ざめている。明らかに「葬儀料をはらえるかな?」という心配が顔に出ている。葬儀料は思いっきり安くしたのだけれど・・・。夜になると、電話がかかってきて「キャンセルできますか?」と言う・・・。紹介者のフィリピン人が宥めて思い直したが、尚、心配そう・・・。
こうなると、こちらも更なる工夫をせざるを得ない。
牧師や親族とも相談し・・・返礼品は無し、料理は従兄弟が作る、会葬礼状無し、搬送も当社が格安で行う、祭壇は9万円に生花3基分を組み込んで135,000円の花祭壇を作成。そして、牧師には「大勢の人が参列するように連絡してください。そして皆さん、少しでも香典を包んで持ってくるようにしてください」とお願いした。
すると、前夜式には100人を超す友人が教会に来場した。香典(キリスト教なのでお花料)は50万円を優に超えた。
葬儀後、その香典を喪主に手渡すと・・・まだ、若い女性の喪主は驚いている・・・そして「ホッ」とした笑顔に変わった。その金額なら葬儀料を支払っても尚、お金は残る。
喪主は「心配だったけれど、これで安心しました」と言う。そして、「ありがとうございました」と、気持ちのこもった言葉を添えてくれた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA