東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 韓国大統領を入国拒否の措置にしたパラオ共和国
2015年4月20日 : 韓国大統領を入国拒否の措置にしたパラオ共和国

先日、天皇陛下がパラオ共和国を訪問した。パラオ共和国は国を挙げて陛下を歓迎し迎えた。すべての学校や会社は休日にした。子供たちは空き缶を売ってお金を稼いだ。そのお金で陛下歓迎の横断幕を造った。こんなにも歓迎してくだっさた、このパラオ。韓国の朴大統領に対しては「入国拒否」の措置をとった。理由は「反日発言」・・・・「大好きな日本の悪口を云う奴は入国するな」ということ。
実は、韓国の朴クネ大統領を入国拒否する国はパラオだけではなく、全世界で17か国にのぼります。他の国の理由は不明ですが、同様の理由と思われます。
つまり、日本は世界で、それだけ愛されているということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA