東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 近藤誠医師の理論に耳を傾けるべき
2014年11月2日 : 近藤誠医師の理論に耳を傾けるべき

文芸春秋11月号の近藤誠医師の寄稿「健康診断が私たちを不幸にする」は衝撃的。「健康診断は無効で無意味」「血圧は薬で下げると、死亡率が高くなる」「薬を服用しているとボケてきて、寝たきりになる」「コレステロールは細胞膜を作る必須成分で男性ホルモン、女性ホルモン、胆汁などの重要物質の原料。薬でコレステロールの合成を妨げると臓器に悪影響が生じる」「検診とその後の医療介入には健康を損ない、寿命を短くする影響が確実にある」「薬を多く服用している人に、薬をやめさせたらボケが改善された」・・・・等々。今までの医療知識が覆ってしまう。健康診断をせず、薬を服用せず、・・・・これを実践したら、確実に病院はかなりの数が消滅する。医学界は反発すること確実。しかし、医療に対する予算は国家の経済を圧迫している。この医療費を半減させることは喫緊の課題。
近藤誠医師の声には耳を傾けるべきである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA