東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 自民党総裁選挙について、幹事長が語った
2018年7月2日 : 自民党総裁選挙について、幹事長が語った

自民党総裁選挙。二階幹事長が語った、「安倍晋三首相は順調な国政運営をやっています。国民の皆さんは、首相に対する安心感や信頼感がある。国政全体をみて、首相を代えなければならない問題は全くない。外交でも、トランプ大統領と対等に渡り合い、北朝鮮情勢に対処しています。こういうことが信頼感に繋がっているのでしょう。」・・・そして、「今の難しい情勢では半端な人に首相になってもらうわけにはいかない」とも語った。
現在のところでは、総裁選挙に出馬するのは、安倍晋三さんのほかは、石破茂、野田聖子、岸田文雄氏くらいか・・・
幹事長は、「どうせ。ダメだし、安倍さんほどはできないから、やめときな」と言いたいようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA