東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 米兵はジェントルマンだった・・・沖縄の女性が語る歴史
2012年10月27日 : 米兵はジェントルマンだった・・・沖縄の女性が語る歴史

今日、たまたま聞いた話し。沖縄県民の母親を持つ女性。母親は戦時中米兵から捕まらないように必死で逃げていた、そして運よく捕まることなく逃げ切れることができてホッ・・・としたという。ところが、後で捕まった女性たちに聞くと、捕まった女性たちは乱暴されることもなく、美味しいものを沢山食べさせてもらったと喜んでいたという・・・。
米兵は皆ジェントルマンだった・・・と母親は話していたいたそうです・・・。
今まで、国民が聞かされてきた沖縄の歴史は、米兵に酷い目にあったということばかり・・。真実はかなり違っているようです。勿論悪さをした米兵もいたことでしょう。でも旧ソ連兵や中国兵に較べたら雲泥の差があるようです。しかし、何故か米兵の悪さばかりでソ連兵の悪行など全く教えてくれない・・・・どうもおかしい。ソ連兵はまさしく鬼畜の如くだったと聞きます。終戦時、満州、韓国から逃げる日本人をソ連兵は見つけると、虐殺、強姦を繰り返したそうです。当事者から直接聞いた話しです。
どうも偏ったことしか教えていないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA