東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 福島瑞穂が偽証を薦めた
2016年2月29日 : 福島瑞穂が偽証を薦めた

従軍慰安婦・・・・と言っても。金学順は当初、「家が貧しくて、親に売られた。」と言っていた。ところが、福島瑞穂に言われて、「強制連行された」と変えた。また、金学順は「富山で慰安婦をやっていた」と言っていたが、富山に軍隊は無かった。・・・どう考えても、貧しくて親に売られ、売春婦になったということになる。慰安婦という女性は皆、売春婦のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA