東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 椿事件とは・・・・テレ朝の世論操作
2014年12月5日 : 椿事件とは・・・・テレ朝の世論操作

FB読者から、「椿事件について、もっと教えて下さい」という依頼がありましたので。・・・・かつて、テレ朝の椿報道局長は、「小沢一郎の”けじめ”を棚上げにしても、非自民政権が生まれるように報道せよ」と指示した。そして「55年体制を崩壊させる役割を我々は果たした」と言った。55年体制とは・・・1955年に自民党が結党し、政権を担うようになったこと。この自民党政権の体制を崩壊させようと目論んだのである。キャスターの話し、コメンテーターのコメント・・・・コメンテーターが解説すると、多くの人は、その意見が正論なのだと錯覚する。
グラフなども都合の良いようなものだけを製作して見せる。数日前の報道番組では「実質賃金」のグラフを操作し、自民党になってから急激に下がったように見えるグラフをつくった。しかし、あまりにも不自然だったので、視聴者に指摘され、番組の終わりに謝罪した。・・・・今も、行われている。
街を歩く人にインタビューするのも、同じ顔の人が度々登場する・・・所謂、仕込みである。また、最初は「賛成意見」を一人か二人。次第に「反対意見」になって行く。結局、反対意見の方が多い。しかも、最後は「反対意見」で終わる。すると、視聴者の多くは「反対意見」が耳に残る。そこで、キャスターが「反対意見」に同調することを云う。そして、その後、コメンテーターが反対の立場で解説する。・・・こうして、巧みに国民を「反対」に誘導してゆく。
椿報道局長の世論操作の指示は「放送番組調査会」で問題となった。
最終的にはテレ朝の処分はなかった。そして、小さな記事だったため、多くの国民は見逃した。・・・・これが「椿事件」。今回の選挙前、自民党の萩生田副幹事長から「報道は公平と公正にしてください。解説者の人選。街の意見。などを留意するように」というもの。「椿事件」を前提としたものである。報道機関は一斉に反発し「言論弾圧」「報道の自由を奪うのか」と騒いだ。しかし、安倍首相が「椿事件というのがありまして・・・」と話し出すと。質問者は慌てて話題を変えてしまう・・・。国民も知るべきです。そして惑わされないことです。

もっと見る

FB読者から、「椿事件について、もっと教えて下さい」という依頼がありましたので。・・・・かつて、テレ朝の椿報道局長は、「小沢一郎の”けじめ”を棚上げにしても、非自民政権が生まれるように報道せよ」と指示した。そして「55年体制を崩壊させる役割を我々は果たした」と言った。55年体制とは・・・1955年に自民党が結党し、政権を担うようになったこと。この自民党政権の体制を崩壊させようと目論んだのである。キャスターの話し、コメンテーターのコメント・・・・コメンテーターが開設すると、多くの人は、その意見が正論なのだと錯覚する。<br />
グラフなども都合の良いようなものだけを製作して見せる。数日前の報道番組では「実質賃金」のグラフを操作し、自民党になってから急激に下がったように見えるグラフをつくった。しかし、あまりにも不自然だったので、視聴者に指摘され、番組の終わりに謝罪した。・・・・今も、行われている。<br />
街を歩く人にインタビューするのも、同じ顔の人が度々登場する・・・所謂、仕込みである。また、最初は「賛成意見」を一人か二人。次第に「反対意見」になって行く。結局、反対意見の方が多い。しかも、最後は「反対意見」で終わる。すると、視聴者の多くは「反対意見」が耳に残る。そこで、キャスターが「反対意見」に同調することを云う。そして、その後、コメンテーターが反対の立場で解説する。・・・こうして、巧みに国民を「反対」に誘導してゆく。<br />
椿報道局長の世論操作の指示は「放送番組調査会」で問題となった。<br />
最終的にはテレ朝の処分はなかった。そして、小さな記事だったため、多くの国民は見逃した。・・・・これが「椿事件」。今回の選挙前、自民党の萩生田副幹事長から「報道は公平と公正にしてください。解説者の人選。街の意見。などを留意するように」というもの。「椿事件」を前提としたものである。報道機関は一斉に反発し「言論弾圧」「報道の自由を奪うのか」と騒いだ。しかし。安倍首相が「椿事件というのがありまして・・・」と話し出すと。質問者は慌てて話題を変えてしまう・・・。国民も知るべきです。そして惑わされないことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA