東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 日本人選手が可哀そう
2018年2月8日 : 日本人選手が可哀そう

平昌オリンピック、選手が可哀想。
葛西紀明選手は、部屋の暖房が故障。練習が終わって、帰ろうとしたが、バスが来ない。マイナス14度の寒空の下、40分も震えてバスを待っていた。
オマケに、選手村は、ノロウイルスが蔓延。1,000人がノロウイルスに罹患している

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA