東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 急にトーンが下がった、元徴用工弁護士
2019年4月25日 : 急にトーンが下がった、元徴用工弁護士

元徴用工(正しくは元朝鮮出身労働者)の弁護士。「徴用工について政府間協議が実現するなら、資産売却を留保できる」と言う・・・
何だか急にトーンが下がったね。
本当にやったら、「マズイ」と分かったのかもしれない。
資産売却をしたら、韓国国内の日本企業は一斉に引き上げるだろうし、今後の韓国への投資も期待できなくなる。
更には、日本側も報復措置で経済制裁を行うはず・・・そうしたら、韓国の経済は、そう遠くなく壊滅するでしょう。
何だか吉本興業の喜劇見たいです・・・「やるぞ、やるぞ・・・今日は、これ位にしといてやる」みたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA