東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 始めに賛成ありき・・・?
2012年11月2日 : 始めに賛成ありき・・・?

日本維新の会の松野議員、国会で「特例公債法案に賛成します」と、表明した。これには少なからず違和感を覚えた。・・・特例公債法案の審議には積極的に協力します、国民のため、より良い法案を早急に創りましょう・・・というのが本来の筋だと思う。中身を十分審議し、正すべき部分は正し、そのうえで賛成か反対か決めることだと思う。
始めから賛成ありき・・・これが、どうしても気になる。無条件で賛成などありえない。いい法案なら賛成・・・これが本来でしょう。
国民に「法案を人質にするようなことはしません」・・・とアピールしたいのでしょうか?それとも、民主党にすり寄っているのでしょうか?民主党を出た人ですから、後者はないですよね。
やはり、橋下さんとは、かなりのレベルの差を感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA