東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 参列者の多い葬儀が続いた。
2012年11月10日 : 参列者の多い葬儀が続いた。

家族葬が大流行の昨今、参列者の多い葬儀が続いた。最初の葬儀では、参列者が140人以上。東京で100人を超える葬儀は僅か。受付に座っていた女性が呟いた「気が付いたら、友人が死んでいた・・・知ったのは数か月後・・・なんて嫌ですよね・・・」そして「やっぱり、沢山の人が集まって弔う葬儀がいいですね。」
次の葬儀は、親族が大勢・・・。何と、親族だけで、50名を超えた。一般も含めて100名。親族で50名・・・・地方では珍しくないかもしれないけれど、都心では珍しくて、料理やも斎場関係者もビックリ。精進落としの時は、机や椅子が足りない・・・机は代用品で済ませ、椅子は式場の椅子を拝借・・・・。食事の席は久しぶりに会った親戚同士の会話が続く。遂に、精進落としの後、二次会をやることになった。施主さんが予約した、居酒屋は人数を伝えると・・・・多すぎて入れない・・・ということで断られてしまった。
「葬儀屋さん、どこか知ってるところないですか?」と聞いてきたので、数か所電話してみたが・・・・時間が悪い・・・午後2時半・・・・休憩の時間なんです。そこで、携帯電話で検索すると、赤羽駅の近くにやっと見つけた。自家用車とタクシーで分乗しその店に向かった。賑やかな葬儀でした。飲食代が高くなったけれど、それには替えられない大事なものがあったような気がする。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA