東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 北朝鮮がミサイルを発射・・・。
2012年12月13日 : 北朝鮮がミサイルを発射・・・。

北朝鮮が、ミサイルを発射した。建前は人工衛星の打ち上げだが、軍事的強化を狙ったものであることは明白。北朝鮮国民は「ミサイル発射に成功すれば、軍事的優位に立てる・・」と発言している。今回のミサイルは射程距離が長く、米国まで届く、日本は完全に射程内。このミサイルに対抗するために日本が装備したのはPAC3・・・これは、ミサイルが日本の領空に飛来したときに、迎え撃って破壊するというもの・・・。だけれど、これで大丈夫なのか、甚だ疑問がある。まず、発見、通報、発射命令、発射のプロセスに時間がかかる・・・果たして間に合うのか?更には、間に合ったとしてもちゃんと命中するのか?命中しなかったら大事です。
原発に勤務している人の親戚から聞いたことですが、北朝鮮のスパイが原発施設に密かに潜入していたのを発見し、警備員が捕えたことがあるそうです。非常に危険な国です。
ミサイルと爆弾テロで・・・原発・自衛隊施設・幹線道路・放送局・電話会社・・・が一斉に破壊されたら・・・通信も移動も反撃もままならず、放射能に汚染され、日本はギブアップです。
今回のミサイル問題を契機に国防問題を真剣に考え直さないといけないと思う。
場合によっては核開発も考慮しないといけないかも・・・。憲法改正は急務であろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA