東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 八紘一宇・・・三原じゅん子議員の真意
2015年3月22日 : 八紘一宇・・・三原じゅん子議員の真意

日本書紀に「八紘一為宇」という言葉が書かれている。神武天皇の言葉で「一つ屋根の下で」というような意味。云わば、「人類は一家、皆、兄弟姉妹」というような意味。。。。国会で自民党の三原じゅん子議員が「八紘一宇の理念で・・・」と発言した。ところが、テレ朝の報道番組で、岸井氏は言う「この言葉は大正時代に造られた言葉で、軍国主義に利用された」と。
「八紘一宇」ということば自体は、良い言葉なんです。だから、戦時中にも使ったのです。また、この理念で、アジアを統治したため、日本は、植民地としてではなく、同じ、日本として、国費を投入して、開発しました。学校、病院、郵便局を建設し、道路を整備、鉄道を敷いたんです。これが、現在のアジアの発展の基礎になりました。・・・いい言葉なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA