東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 元名古屋グランパスのベンゲル監督の言葉
2015年4月26日 : 元名古屋グランパスのベンゲル監督の言葉

元名古屋グランパス監督アーセン・ベンゲルは言った。「日本人はヨーロッパを美しく誤解している。しかし、実際のヨーロッパは全然違う。日本が大都会とすれば、ヨーロッパはサバンナのようなところだ。日本では通用する善意や思いやりは全く通じない。隙あらば騙そうとするやつらばかりである。会話の全く通じない、無知な愚か者も多い。
欧州事情に疎い日本人が欧州に行ったら、精神に異常をきたすのでは?と心配する。日本人が欧州に移住するというのは、都会の快適な環境に住んでいる人間がライオンがうようよいる、アフリカのサバンナに丸裸で行くようなものである。
日本ほど素晴らしい国は、世界中のどこにも無い。これは私の確信であり、事実だ。しかし、日本人は日本が素晴らしいことを全く分かっていない。
こんな理想的な国を創ったのに、誇ることすらしない。信じられるかい??
欧州の人間から見ると、日本の現実は奇跡にしか見えない・・・。
外国人が日本にくると、日本の良さが分かります。日本に住むと、帰りたくなくなります。・・・・日本は、人類が願った「理想郷」なのです。「この世の楽園」なのです。美しい日本を守りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA