東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 修正憲法第14条の発動か?
2021年1月8日 : 修正憲法第14条の発動か?
大統領選挙、ペンス副大統領は「勇気がなかった」だけなのか?それとも、「裏切った」のか・・・残念です。
今後についての予想ですが、もし候補者が「敵国に利する行為」又は「親族のうちに犯罪人がいる」・・・このような場合は、憲法14条によって、候補としての資格を失います。
数日前、米軍特殊部隊『デルタフォース』がウクライナにある、バイデンの会社を急襲したらしい。そこで、デルタフォースはパソコン、3億ドルの金塊、中国製の自動小銃、弾丸、手錠と鎖、大量のヘロインを押収した。手錠には『肉片』が付着していたという。
明らかに、犯罪行為が行われていたことが分かる。軍は既に、膨大な量の『バイデンの犯罪』に関する、情報と証拠を得ていると考えられる。だから、バイデン陣営は強硬とも言える不自然な方法で、乗り切ろうとしている。明らかに『焦っている』・・・要するに『なりふり構わず』という状態に見える。素人目にも不自然さと犯罪性が見てとれる。
更には、アメリカ最強の弁護士と言われる、リンウッド弁護士は「ここ数日間で、大量の国家反逆罪の人達を逮捕する」と発言している。
目が離せない・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA