東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 何となく匂う・・・・政治家の匂い
2012年4月24日 : 何となく匂う・・・・政治家の匂い

昨日、通夜が始まる前のこと。60歳台後半位の男性が何やら電話で話しをしている。
「憲政記念館・・・・」とか「外務省・・・」とか・・・・何となく、昔聞いたような言葉が出てくる・・・何か・・・匂う・・・。『あの人・・・もしかしたら・・・政治に関係する仕事をしているんじゃないかな?』と、直感。で、しばらくして頃合いをみて聞いてみた「あの・・・失礼ですが、団体のお世話とかされているんですか・・・お仕事は?」と聞くと、その方「エッ・・・議員の秘書をしてますけれど・・・国会議員の」・・・『やっぱり』で、言ってみた。「実は、私も以前、政治の仕事をしていましたので、・・・何となく匂ったんです。先ほど、外でお電話しているのが耳に入ってきたので・・・」「エッ・・・そうかい・・・・そういえばあんたも、政治の匂いがするぞ」ということで、話しが盛り上がった。聞けば九州の熊本で農水省の後輩が参議院議員になったので秘書になってお手伝いをしているという。
九州ということで、更に話は盛り上がる。・・・・遂には、友達のようになってしまった。
不思議なもので、政治に携わっていた人には、何かそういう雰囲気を持っている・・・ということを感じてしまった。
今日の告別式が終わって帰るときは、今度はその方の奥様が寄ってきて「名刺を下さいませんか・・・」と言うので、名刺を1枚お渡しした。その奥様「奇麗な花祭壇でしたので、私の葬儀のときもお願いしようと思って・・・大田区でも来て下さいますか?」
と、仰るので「ハイ・・・大丈夫です、行かせて頂きます」と答えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA