東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 人類の希望・・・日本
2015年4月30日 : 人類の希望・・・日本

世界の人々は世界の東の果てに、素晴らしい理想郷があると聞き、皆、その国へ行こうと試みた。秦の始皇帝に仕えていた徐福は、始皇帝から「不老不死の薬」を捜して来いと云われ、海を渡って日本に住みつき、帰らなかった。マルコ・ポーロは日本の素晴らしさを目撃し「東方見聞録」を書いた。すると、コロンブスは、その国を捜して旅立った。彼は近道をしようと西へ向かった。そして、米国を発見した。マゼランも日本を捜して旅立った。そしてフィリピンで命を落とした。紀元前700年アッシリアに滅ぼされた、イスラエルの10部族は「平和と美味しい水」を求めて日本へ向かった。
昔から、日本は「人類の希望」だった・・・それは今でも変わらない。
世界から、この世の楽園を求めて日本に押し寄せてくる。
カール・マルクスが求めた「公平で平等な社会」はこの日本でほぼ実現した。
キリスト教が求めた「愛」の国は、この日本でほぼ実現した。
外国から、日本に宣教にきた多くの外国人。しかし、彼らが作った宗教団体より、日本社会の方が良かった。だから、この日本では外国から来た宗教が流行らない。
今、品のない外国人、マナーのない外国人が押し寄せ、美しい日本を破壊しつつある。上品でマナーの良い外国人だけ入れる方法はないのか?外国人の移民を受け入れた欧州は、社会が乱れ「移民排斥」を始めている。そして、「移民排斥」を公約にした政党が躍進している・・・。日本もそろそろ、真剣に考えないといけないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA