東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > ワールドカップでの日本人のマナーの良さ
2014年6月17日 : ワールドカップでの日本人のマナーの良さ

15日ワールドカップにおいて、日本対コートジボワール戦が行われた。日本が先制し優位に戦いは進んだ。しかし、コートジボワールは後半途中から、コートジボワールの英雄ドログバを投入した・・・。すると、急にコートジボワールチームの動きがよくなり、3分の間に2点を立て続けに入れられ、日本は敗北した。
しかし、日本チームのサポーターが試合後クリーンファイトを実践した。
試合が終わったあと、日本人は各自が持っていた、ゴミ袋を手に持ち、観客席のゴミを拾い始めた。そして拾ったゴミを各自が持ち帰ったのである。
これには、各国のマスコミも驚き、報道した。日本人のこのマナーの良さは、世界中でも際立っている。日本の誇れるマナーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA