東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > ラッスン・ゴレライ・・・意味のない芸
2015年4月8日 : ラッスン・ゴレライ・・・意味のない芸

最近、俄かに出てきた芸人、「8,6秒のバズーカ」というコンビ。今、何かとネット上で騒がれている。彼らの芸は「ラッスン・ゴレライ」「チョット・マッテ」・・・と連呼する・・これが芸。この芸に対して「たけし」や「さんま」の評価は手厳しい「面白くない」「何かのパクリ」・・・など。
更に、ネット上では、「広島の原爆のことを言っている。反日の芸」と言われ始めた。何故なら、先ず「8.6」は云わずと知れた「8月6日」となれば原爆が投下された日。秒を英語で書くと「second」で二回目になる、バズーカを原爆とすれば「二度目の原爆投下」になる。「ラッスン・ゴレライ」は「lissn gorira」に似ている「聞けゴリラ(猿)」。そして、「チョット・マッテ」は原爆を投下した「B29爆撃機」に「チョット・マッテ」という言葉が書かれているものがある。「チョット・マッテ号」なのである。そして、決めポーズは「広島の原爆記念の平和の記念像2体のポーズ」と全く同じ。指を見ると、不思議な握りをしている。手話にすると、この指は「し」と読む・・・「死」に通じる。
これらを、つなげると、「聞け!日本の猿、もう一度原爆を投下するぞ。死ね」と言う意味になる。・・・誤解だとか、デマだとか云われたが、しかし、遂に、この芸人の一人が書いていた以前のツイッターがネット上に晒された。そこには「クソ日本」など、酷い「日本を攻撃し、侮辱する言葉が並んでいる」・・・・このツイッターが晒されると、「反日」であることは確実となり、一気に真実味が出てきた。第一、「ラッスン・ゴレライ」・・・一体、どういう意味があるのか?
ここまで、揃うと、まんざら「誤解」や「デマ」とは言えなくなる。
いずれにしても、意味のない言葉を連呼するだけの芸なので、早く消えてほしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA