東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > IMFを救った麻生太郎。IMFが言う立場か?
2019年11月28日 : IMFを救った麻生太郎。IMFが言う立場か?

IMF専務理事が言った「日本は2030年までには消費税を15%に上げるべきだ」
・・・・これは内政干渉である。世界経済をリードする国に言うべきことではない。
リーマンショックで世界中が大恐慌になろうか・・・と危ぶまれた時、国際会議の席上、日本国財務大臣、麻生太郎氏は言った
「10兆円の資金を支出する用意がある」と。
するとフランスのサルコジ大統領は
「それには反対だ」
麻生太郎は、静かに言った
「それでは、フランスが資金支出する用意はありますか?」
サルコジ大統領
「・・・・ムム・・・できない」
こうして、日本からIMFに10兆円の資金が援助され、世界大恐慌は防がれた。麻生太郎氏が世界を救ったのです。その日本に言う言葉ではない・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA