東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 鳩山由紀夫が辺野古移設反対
2019年1月10日 : 鳩山由紀夫が辺野古移設反対

鳩山由紀夫・・・日本国元総理大臣。
橋本龍太郎総理大臣の時。普天間から基地を移転することが決められた。その後、名護市が受け入れを承認し辺野古移設が決定した。
ところが、鳩山由紀夫は「最低でも県外へ移設」と沖縄県民に公言した。あたかも、辺野古の代替地の腹案もあるような言い方だった。
総理大臣になった鳩山由紀夫は、複数の自治体に問い合わせたが、遂に、辺野古に替わる代替地は見つからなかった。
困った、鳩山由紀夫は、結局元の「辺野古移設が最適で唯一の移転先」という結論を出した。・・・これが、現在の混乱を生む大きな原因となった。
鳩山由紀夫の異常なところは、その本人が辺野古へ行き、「辺野古移設に反対」と言って

活動していることです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA