東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 韓国客船の事故
2014年4月17日 : 韓国客船の事故

韓国の客船が事故で沈没し、多くの行方不明者がでている。死者も9人(現在)でているが、今後、増えて行くでしょう。
この事態に日本政府は、安倍首相の「哀悼の意を表明」し、また、「何でも、できることは支援します」と申し出た。しかし、韓国政府は、この日本の申し出を「特段の必要はない」と断った。まだ、生存者が沢山いるにもかかわらずにである。
ここは、韓国政府は日本の申し出をありがたく受け入れ救助活動を手伝ってもらうべきでしょう。まだ、助かる命もあるはずです。何故?断ったのでしょう?
日本の救助活動を報道することによって、日韓の関係が少しでも修復できるかも知れません。
ところが、韓国政府は日本の申し出を報道もしない。
それどころか、ネットでは「日本国首相の哀悼の意の表明がない」とか、「支援の申し出がない」とか韓国人が日本の悪口をいっている。日韓両国にとって、良いチャンスなのに・・・。残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA