東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 韓国の英雄はテロリストばかり
2015年3月6日 : 韓国の英雄はテロリストばかり

韓国の英雄と言えば。安重根。この人は伊藤博文をハルピンで暗殺したテロリスト。韓国には、このようにテロリストを英雄視する風潮がある。だから、今回の大使襲撃も起こった。朴大統領(朴クネの父)も、その妻も暗殺された。
しかし、安重根が殺した伊藤博文は日韓併合に反対していた人物。安重根が伊藤博文を暗殺したことにより、日韓併合は早まったというのが現実。安は慌て者・・・。
また女性の英雄と言えば、柳寛順・・・この女性は3.1独立運動で逮捕、投獄された、獄内で、毎日「独立万歳」と叫び続けた。しかし、ハンガーストライキをしたため獄死してしまった。逮捕されたのも、血気に逸った群衆が交番を襲撃し日本人の警官を殺したためである。・・・・普通に考えても、柳寛順が英雄とは考えにくい。独立が達成された訳でもないし、犯罪も犯している。只の犯罪者なんです。
・・・こんな人しか英雄はいないのか?などと思ってしまう。
但し、韓国人が書いた本には柳寛順のいいことしか書いてありませんが・・・。
ノーベル化学賞の受賞者もいない。戦争で勝利に導いた英雄として李瞬臣がいる程度。・・・・・テロでしか英雄になれないのが韓国であり。テロ礼賛の風土があります。安倍首相、天皇陛下・・・訪韓は慎重にすべきです。
お願い事があるなら、韓国側から日本に来るべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA