東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 韓国の病巣
2014年9月17日 : 韓国の病巣

最近、韓国人の青年と会話した。20代の青年で、オックスフォード大学を卒業して、現在、東京大学の研究生というエリート。父親は、韓国で会社を経営し、日本の会社とも取引している。所謂、親日派。こういう環境だからでしょうか、彼の廻りは皆、親日家だそうです。マスコミの論調とはかなり違う。更に驚いたのは「国民は、朴クネ大統領は親日派だと、今でも思っていますよ」と言う。・・・だから、反日発言を繰り返すのだそうです。韓国で、政治家が親日派だと云われたら、マスコミから相当のパッシングを受ける。だから、その対策らしい。更には「親日財産没収法」なる法律が「ノ・テウ」政権で作られ、親日活動で得た財産は国家が没収する。これは過去の行為にも遡って適用されるという、代物・・・。朴クネ大統領は、父親の財産を没収されかねない立場にある。
韓国の病巣はノ・テウ政権の悪政と反日左翼に凝り固まったマスコミにあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA