東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 韓国で失われた「言論の自由」「政権批判の自由」
2019年4月24日 : 韓国で失われた「言論の自由」「政権批判の自由」

韓国の言論弾圧が酷い。
最近、韓国軍軍人が文在寅を批判した。すると、その軍人は「侮辱罪」で逮捕された。
また、4月1日、韓国全土の大学、役所、裁判所など450ヶ所に壁新聞が貼られた。その内容は・・・
「雇用王 文在寅」「経済王 文在寅」「外交王 文在寅」という大袈裟な見出し。その説明は
「通貨危機以降最高の失業率を達成した」
「最低賃金の引き上げで小商工人が滅び、アルバイトは永遠に休みになった」
と、文在寅政権を皮肉っている。しかも、内容は正しい・
これを作成したのは学生の団体。
そして、この壁新聞に警察当局が動き出した。容疑は「侮辱罪」・・・・当然、国民は驚いている。

最早、この国には、「言論の自由は無くなった」「政権を批判する自由も無くなった」と誰もが思う・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA