東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 靖国神社で狼藉
2018年12月12日 : 靖国神社で狼藉

「靖国神社は完全な軍事施設」と、韓国のテレビ局に伝える女性。勿論、嘘の情報です。聞いている韓国のテレビ関係者も当然、そのことは知っているはず。
この「嘘」を韓国民に伝えるわけです。
だから、今日のニュースで伝えられたような事件が起こります。
中国人のカク・シュウケツという自称公務員(55歳)が靖国神社で「東条英機」と書いた紙に火をつけ燃やした。更には、手には横断幕をもち、「南京事件を忘れるな」と書かれている。
「日本政府は責任を取れ」などと、大声で叫んでいた。
やがて。警備員に拘束、逮捕された。撮影していた、女性も一緒に拘束された。
但し、プライムニュースでは、事実をそのまま報道したが、多くの報道番組や新聞は「新聞を燃やした」と言うだけ。事実ではない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA