東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 防衛省が証拠の動画を公開
2018年12月28日 : 防衛省が証拠の動画を公開

防衛省が遂に証拠を公開した。その動画を見る限り、日本の防衛省が言うことに嘘偽りはない。ということは、韓国側の発言は「嘘だらけ」ということになる。
これを受けて韓国側は「深い憂慮」を示した。・・・他国には執拗に謝罪を要求するが、自分の過ちは決して認めず謝らない。
ところで、いくつか不審な問題がある。先ず、問題の韓国艦船「広開土大王」は韓国旗を掲揚していない。また、北朝鮮の漁船と何やらやっている。「救助している」というが本当か?特別、遭難したようでもないのに救助とは不思議だ。一説では、北朝鮮の漁船と積み荷の受け渡しをしていたとも聞く。
これが本当ならば、韓国艦船と北朝鮮漁船が「せどり」をしている現場を目撃され、困って追い払うために「ロックオン」したということになる。・・・真相は如何に?
アメリカは「世界は全面的に韓国が悪いと見ている。日本はもっと怒ってよい」とコメントしている。
ところが、韓国内の国民の意見を考慮すれば、政権としても謝ることができない。誤れば「弱腰政権」として国民に断罪されるのは目に見えている。今の文在寅政権の支持率は急落し、不支持率が支持率を上回っている。言い張るしかないのが現状。しかし、こんなことを続ければ、世界中から信用を更に失い(すでに信用はないが)物笑いになるだけでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA