東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 開票作業で不正が?
2014年12月17日 : 開票作業で不正が?

開票所の不正が行われている現場を撮った動画がネットで公開されている。次世代の党の田母神閣下が立候補した北区、足立区の選挙区での開票所でのこと。田母神候補や太田候補の得票を重ね・・・一番上に「共産党の池内さおり候補」の得票を乗せている。・・・これでは、田母神候補や太田候補の票が全部、共産党の池内候補の得票になってしまう。今回の選挙では次世代の党の票が狙われているように感じる。
開票作業は区の職員によって為されている。所謂「自治労」がやっている。
この組合には、社会主義者が多いし、支持政党は民主党、社民党、共産党・・・不正が行われて得するのは前記の3党。社会主義者の標的は当然、最も、反左翼の思想をもつ、次世代の党になる。これは必然的である。
立会人はいるが、「まさか不正はないだろう」と思っているため、開票作業を見ていない。これが現実。不正はどのように審判されるのか?それとも無視されるのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA