東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 通夜をしないと貸しません・・・・横浜北部斎場の決まりの怪
2012年9月12日 : 通夜をしないと貸しません・・・・横浜北部斎場の決まりの怪

横浜北部斎場で葬儀を済ませた。しかし、この斎場にはとんでもない決まりがある。・・・通夜・告別式・火葬をセットで全部やらないと駄目。でないと貸さない・・というのだ。
正統のキリスト教では前夜式は行わない。現在多くのキリスト教では通夜に相当する前夜式なるものを行っているが、これは仏式の真似事にすぎない。
正統的なキリスト教の葬儀を行う人には式場を貸さないということか?大きな疑問が残る。実際、今回、式場の申し込みをするために先ず、斎場に電話して通夜は行わないということを話した。すると、斎場の職員は「通夜をしないのなら式場は貸しません」と言う。電話した社員は困って咄嗟に「通夜はやりませんが、キリスト教なので前夜式というのをやります」と誤魔化した。すると斎場職員は「そうですか、それならお貸しできます」という返答だった。
現在では仏式でも告別式だけで済まそうという人もおおくなっている。勿論、僧侶に言わせれば、問題のあるやり方なんだと思う。しかし、いずれにしても、そのような状況にあるのは事実なのである。・・・職員からは「通夜の日は夜の8時までは、しっかり残っていて下さいと指示される始末。仕方なく、ジッと何もすることもなく受付の椅子に座っていなければならなかった。・・・もっと柔軟に対応して欲しいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA