東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 辺野古基地移設反対派プロ市民の正体
2015年6月2日 : 辺野古基地移設反対派プロ市民の正体

沖縄の辺野古基地移設反対派のプロ市民。毎日、辺野古に座って活動している。それで生活してゆける・・・余程の金持ちか?あるいは誰かから日当が出ているか?
金持ちはこんなことはしませんから、当然、日当ですね。・・・ある情報により、真実が分かりました。
日当は2万円、出してるのは中国系企業。沖縄で日当2万円は凄い・・・。福島の除染よりいい。中国系企業の背後には多分人民解放軍、つまり中国の軍隊があるはずです。
沖縄は戦略的に重要な場所で、アジアの主要都市のどこへも4時間半で行けます。アジアの守りには欠かせない場所なのです。
そうなれば、沖縄は中国にとっても「どうしても欲しい」場所になります。だから日当を挙げて、米軍を追い出し。代わりに中国の基地にしたいのです。成功したら、翁長知事は中国にとって英雄的扱いを受けます。座り込んでいたプロ市民の扱いは不明です。おそらく、「知らんふり」でしょう。
翁長さん一生懸命やるはずです・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA