東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 辺野古反基地活動家、立ち小便をしていた
2018年2月28日 : 辺野古反基地活動家、立ち小便をしていた

以前、辺野古で反基地活動をやっている活動家と議論したことがありました。
その議論の一つが、生理現象の処理問題でした。地元の住民情報により、「立ち小便をしている」と書きました。
すると、広島から来ていたMさんは「立ち小便などしていない。近くのコンビニのトイレを借りている」と、反論しました。
もう一度、調査すると、地元からは「公民館のトイレを借りているが、水道代やトイレットペーパー代を払う訳でもなく、たいへん迷惑している」—-という回答が来ました。
100名の人が1日5回用を足しに行ったら、500回になります。公民館だろうと、コンビニだろうと、随分迷惑だと思います。水道代やトイレットペーパー代を払うのは当然です。だから—
おそらく、毎回、公民館やコンビニには行かないと思われます。
名護に住む我那覇さんの話しでは、近くのダムに放尿する人もいると聞きました。そして、今回、確かな証拠が見つかりました。
活動家がフェンスの脇で「立ち小便」している写真です。
ヤッパリ—-ね。
それから、広島から来ていたMさん、何度も議論した結果、最後は反論出来なくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA