東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 趙延来「親日を死刑にせよ」
2020年11月17日 : 趙延来「親日を死刑にせよ」
韓国の司馬遼太郎と言われる作家、「趙延来」彼は、大河小説の作家として人気の作家である。
この趙氏、また大の反日家でもある。
趙延来の書いた小説が国民に与えた反日感情は非常に大きい。
最近、この趙延来は「日本に留学した者は親日派であり、反逆者だ」と騒いでいる。
また、「『反日種族主義』を書いた李教授などは死刑にすべきだ」と、これまたとんでもない発言をしている。
司馬遼太郎も迷惑でしょう・・・・
親日発言や親日書籍の著者を死刑にする法案まで検討しているのが、現在の韓国与党。
中国や北朝鮮と変わらない、言論統制の不自由な国になりつつある韓国です。

趙延来「親日を死刑にせよ」 への1件のコメント

  1. 治部少輔 より:

    国民情緒法と反日無罪により国家運営されてますから、焚書法案や死刑法案が国会提出されたとしても、さして驚きもしません。

    願わくば、一刻も早く差し押さえ資産を現金化して欲しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA