東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 語り草となった、日本人の特質
2012年11月11日 : 語り草となった、日本人の特質

日曜朝の報道番組で、とてもいい話しを聞いた。東日本大震災の時、海外から沢山の支援隊が援助にきた。彼らは先ず、避難所にいる避難民に何か援助できることはないか・・・と尋ねた。すると、避難民は「私たちのことは後でいいです、まだ、助かっていない人が大勢います、そちらを先に助けてやって下さい」と、口々に言った。
更には、避難民は「海外から助けに来ていただいて、ありがとうございます。でも、皆さんをおもてなししたいのですが・・・何もなくて、おもてなしできないのです・・。」と言ったという。これを聞いた海外からの援助隊は、感激した。
また、支援物資を配ろうとすると、避難民は列を崩さずキチッと並ぶ。実に秩序正しく、マナーができている・・・。これも海外からの人達を驚かせた。
これらのことは、今でも海外のマスコミ関係者の間では、語り草となっているという。
そして、「どうしたら、このような国民性を作れるのですか?」と、訊ねられるそうです。この国民性と文化を、誇りとして行きたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA