東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 臨時国会を開かない・・・民主党の意図は?
2012年10月10日 : 臨時国会を開かない・・・民主党の意図は?

民主党が臨時国会を開こうとしない。まだ、やるべきことは沢山あるから、一刻も早く開かないといけないのに・・・。開けば、自民党や公明党から「解散しなさい、約束だから」と国会で追及されてしまう。今、解散して選挙をしたら、間違いなく民主党は大敗し政権を自民党に奪われるでしょう。・・・だから開かない??そして最近、民主党は「民主党は政党交付金を貰わない、だから自民党も貰うな」と自民党に迫った。民主党の政党交付金は170億円を超える。自民党は野党になってからお金足りなくて困っている。そこに付けこんだ形。貰わなければ国会を開く。貰うんなら解散のことは言うな・・・という裏取引がそこにはある。・・・国会をそんなことで取引してはいけない。これは国民に対する裏切り。職務放棄とも言えよう。政党交付金云々のまえに議員歳費を貰う資格は無い・・・と言えよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA