東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 聴覚障害者の「新成人を祝う会」
2013年1月27日 : 聴覚障害者の「新成人を祝う会」

大塚聾学校で「新成人を祝う会」が行われ、来賓として出席してきた。
この会は去年から始め、今年で2回目。聴覚障害者は成人式に行っても手話がある訳でもなく健常者の中では孤立になりがちで、参加しても面白くない・・・だから、聴覚障害者だけで「祝う会」を行いたい・・・ということから始まった。去年は大塚の出身者だけで行い、約20名が集まった。ところが、今年は都内全域の学校出身者が集まった。対象となる新成人は約60人になるが、遠方に就職したため集ったのは30人だった。
聴覚障害者は、就職のため「手に職をつける」ことが通常だという。
最近は、パソコンを使い「情報関係」の仕事に就くことが多いという、それ以外では、トヨタや日産などの自動車工場への就職が多い。
この「祝う会」は巣鴨ライオンズクラブが企画して始まった。だから、来賓の挨拶は東京都の関係者と巣鴨ライオンズクラブ会長がやる。就職の相談も受け・・・聴覚障害者のよきサポーターでいたいと思う。
この企画はいずれ関東全体の企画になるかも知れないと言う。そうなれば、ライオンズクラブとしても、もっと大きなレベルでの対応になるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA