東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 細野豪志に質問した
2019年2月6日 : 細野豪志に質問した

昨日は旧暦の1月1日。「一般社団法人静岡県人会新年祝賀交流会」が都内大塚のホテルで行われた。約110名が参加した。アトラクションはジャズ歌手の遠藤ちささん。
で、今、話題の細野豪志議員が来たので、司会を務めていた、私は、帰り際に細野豪志をエレベーターにエスコートしつつ、気になることを質問した。
以前から、「細野豪志は考えは保守の政治家だ」と聞いていた。
なので・・・「細野さんは、元々は保守的な考えの政治家だと聞いていますが、それでよろしいですか?」すると、細野氏「はい、故郷に帰ったような気持ちです。」と答えた。
民主党時代、政調会長という立場がそうさせたのか、「集団的自衛権反対」「テロ等準備罪反対」などの発言は頂けない・・・。
しかし、その後の彼の行動は希望の党に移籍したり、国民民主党など、まともな「第二の保守政党」を作ろうとしてきたように見える。
保守からは、簡単に受け入れられないでしょう。今後、組合からの指示も失せるでしょう。それを承知で自民党二階派に移籍した勇気に拍手したい。彼の移籍が成功すれば、後に続く議員が続出する可能性もある。隠れ保守は相当いるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA