東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 米国政府の調査・・・慰安婦の証拠皆無
2014年11月28日 : 米国政府の調査・・・慰安婦の証拠皆無

米国政府はクリントン、ブッシュと2代の大統領の8年に渡り「ドイツと日本の戦争犯罪」について調査をした。8年間の調査なので、膨大な資料を全て調べたという。その結果が公表された。
捕虜に対する残虐行為などの問題点は出てきたが。慰安婦を組織的に集めたり、経営したという証拠は全く出てこなかった。そして、「売春婦」として当時の米国も理解していたことが分かった。つまり、従軍慰安婦の証拠は皆無だった。
今後の日本の外交に大きな後押しになると思われる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA