東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 米中戦争開戦は近い?
2015年6月10日 : 米中戦争開戦は近い?

中国が埋め立てている南沙諸島は軍事基地であることが明確となってきた。米軍機が上空を飛ぶと「中国領だから出て行け」と警告をしてきた。盗人猛々しい・・・と言う言葉がピッタリ。ここまでくると、米国も激怒した。
いつ米中戦争が始まってもおかしくは無いのが現在の国際情勢である。
年内に開戦か?と言う声も多く聞かれる。こうなると、日本も法的問題を整備して備えなければならない。有事の場合は米軍の兵站として武器・食糧・弾薬などの提供が必要となるから。また、基地としても活用しなければならない。
だから、安倍首相は急いでいる。
こんな時に、「充分に論議しよう」「何故、急ぐのか?」「憲法違反だ」などと言っている場合じゃない。有事は、すぐそこにある。
充分な論議は必要だが、民主党や社民党の国会質問は正当な議論ではない。
テレビ報道の解説も「砂川事件判決の正当性はあるのか?」とか・・・今の緊迫した情勢を全く理解していない。今の状況を見て喜んでいるのは中国である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA