東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 磯貝潤子・・・鼻血が出たと嘘をつく
2018年6月4日 : 磯貝潤子・・・鼻血が出たと嘘をつく

新潟県知事選挙にて、野党候補の「池田ちかこ」・・・応援のために、福島からの自主避難者の磯貝潤子というお母さんが演説。
しかし、その演説の内容が酷すぎる「二人の娘が放射能の影響で鼻血が出る。自民党は助けてくれない」
・・・まず、安倍さんはトラックに支援物資を積み込んで、現地で配りました。麻生さんも何度も現地へ行き、支援物資を配りました。
そして、大震災の時は民主党政権でした。民主党政権では震災への対応は大間違い。今も、被災地の人たちは苦しんでいます
・・・また、この磯貝さんの話しには大きな嘘があります。
札幌医大の高田純教授によれば、(高田教授は放射線防護学の日本の第一人者)・・・鼻血が出るくらいの放射能を浴びれば、半月で死に至るそうです。鼻血が出るということは、鼻の粘膜が破れたわけですが、破れるのは鼻だけではなく、全身の粘膜がやられます。無事ではいられません。・・・つまり、鼻血が出ただけと言うのは、あり得ないことであり、その後も元気で生きているということは、指を鼻に突っ込みすぎて粘膜が傷ついたか・・・又は、鼻血など出ていない。そのいずれかです。
福島の原発事故では、そのような被害になるほどの放射能は放出されていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA