東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 皇室に確執があるかの如くに書く、朝日新聞、週刊新潮、週刊文春
2019年4月28日 : 皇室に確執があるかの如くに書く、朝日新聞、週刊新潮、週刊文春

4月21日、朝日新聞がまたやった・・・
秋篠宮殿下が「皇太子が天皇になって80歳になったら、私は75歳。それから天皇になるつもりは無い」という意味の発言をされた。
周囲の関係者が言うことには、「秋篠宮殿下は、天皇ご即位の意思はない・・・そう意味の発言です」と言うことです。
ところが、朝日新聞は「75歳になってからでは遅すぎる。だから、皇太子は早く退位せよ」と言う意味だとばかりに書いている。
実際には、なにも問題もないのだが、皇室に確執があるかの如く書く朝日新聞。それをまた、週刊文春と週刊新潮が取り上げて書いている。
あまりにも失礼で、常軌を逸している。

不敬罪があれば・・・と思ってしまう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA