東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 瀕死の韓国経済
2015年1月8日 : 瀕死の韓国経済

韓国の経済状況は、相当、行き詰まっているらしい。最近、東部グループの傘下企業・東部建設が法定管理の申請を行った。日本でいうところの「会社更生法申請」である。
この東部建設は「平昌冬季オリンピック」の工事も施工している企業。こうなると、冬季オリンピックの工事の進捗にも影響が出そう・・・。
また、同社と取引のある約1,700社の中小企業も連鎖倒産の可能性が急浮上してきた。ウオン高、内需不振により、韓国の経済は瀕死の状態らしい。
他の財閥企業もかなり、経営は厳しく、破綻寸前の状況のようだ。
日韓スワップ協定も延長の申し出もなく、延長はしないとになっていた。ところが、ここに至って、韓国から「延長の申し出」が・・・「応じなければ国交断絶」とも言っているようだ。まるで、捨てられそうな女が、男に「助けてくれなかったら、絶交よ!」と言っているのに似ている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA