東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 沖縄県民投票
2019年2月25日 : 沖縄県民投票

昨日(2月24日)、沖縄辺野古基地移設に関する県民投票が行われた。
有権者1,153,59人、投票率52.48%、反対票は40万票を超えた。沖縄県知事はこの結果を、日本の政府とアメリカ政府に告知し、検討を要請することができる。但し、法的な拘束力は無い。
しかし、投票は①賛成②反対③どちらとも言えない・・・の三択。これでは不十分だと思う。
1、普天間基地が固定化する可能性が大きい
2、代替案が無い。
3、中国、北朝鮮の脅威に対して、沖縄が最も有効な場所。
4.、米軍がくれば、飲食業など経済的な効果が大きい
・・・以上、4点の解説がないと、正確な判断はできない。
また、大きく変更した沖縄のマスコミの影響で、県民は正確な情報を得ていない・・・反対票以外、残りの75万票の人達はどのように考えているのかも気になる。

いずれにしても、法的拘束力がないのだから、日本政府もアメリカ政府も「あ・・・そうですか」と言うしかない。そして、「で?」・・・と言って終わるしかない。

・・・壮大な税金の無駄遣いでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA