東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 沖縄左翼の選挙は酷い
2018年3月1日 : 沖縄左翼の選挙は酷い

沖縄左翼の選挙は酷い。
①先ず、凡ゆる地域から、焦点の選挙区に住民票を移動し、投票する。名護市の場合、約2,000票が不正に移動された。
②また、選挙違反の戸別訪問をやる。それだけではない。敵候補の支持者の家に入ると、「投票用紙に『頑張って下さい』と書いて下さい」と伝える。人を馬鹿にした話しです。でも、信じて書いてしまったら大変、無効票になります。やり方が卑怯です。
③暴力的です。名護市長選挙の時は、応援に駆け付けた、小泉進次郎議員を一目見ようと、沢山の住民が集まった。左翼陣営の運動員は、その人混みに車で突っ込みました。テロと言ってもいい行為です。
革マルや中核派などの、過激派が多勢混じっているからです。平和を愛する沖縄県民には似合いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA