東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 汝、黙さば、石、叫ぶべし・・・・
2014年11月11日 : 汝、黙さば、石、叫ぶべし・・・・

11月10日、憲政会館にてライオンズクラブの会員増強委員会が行われた。
懇親会の席で委員長から指名され「会員増強に向けて避けて通れない合同事務局問題」の事を話した。話し終わると、数人の人が寄ってきて、「もっと詳しく教えて下さい」と言う。詳しく説明すると、「それは、改革が必要だ・・・」と納得していただいた。塩月ガバナーも帰る時に後ろから私の肩を掴んで「あの件、頑張って下さい」と励ましてくれた。
また、ある会員は「改革をやるときは必ず抵抗がある。しかも悪口を云われるものだ。負けないで頑張って下さい。私の名前も使っていいですよ」と言ってくれる。
委員長も「ありがとう」と労ってくれた。
「クラブの活性化を目指す会」を本年2月から開催し、熱く議論してきた。この会はキャビネットとは無関係の任意の会。しかし、批判を恐れず同志が集まってくれた。名のある諸先輩も激励し、また、集まってくれている。心強いかぎりです。良き友と良き先輩を得たと思う。
私の兄貴分である、井上氏は「一人立て」といつも言っていた。何事も改革は批判される、それに負けずに、まず誰か「一人」が立ちあがらないといけない・・・と言う意味。
また、尊敬する武藤先生は「自浄作用のない組織は滅びる」と言っていた。常に浄化が必要である。
イエス・キリストは「汝、黙さば、石、叫ぶべし」と言った。腐敗する宗教界を批判した弟子に、当時の宗教指導者は「黙らせろ」とイエスに迫った。その時イエスが弟子に言った言葉です。・・・・あなたたちが云わなければ、代わりに石が叫びます・・・と。
集った、有志はこのような気持ちで活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA