東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 民主党が強盗事件を計画・実行
2015年6月17日 : 民主党が強盗事件を計画・実行

衆議院厚生労働委員会にて、民主党の、あまりにも酷い「強盗騒ぎ」が勃発した。渡邉委員長が委員会室に入ろうとすると。民主党の山井議員始め、若手議員が進路を妨害し、入室を阻んだ。飛び掛かる議員もいた。渡邉委員長は首を捻挫するという事態にいたった。しかも、その騒動の最中、民主党議員は、渡邉委員長の携帯電話を奪い、分からないように、自動販売機の下に隠した。その場所は、渡邉委員長が行ったこともない場所。こうなると、「強盗」になる。
そして、この騒動を指示していた文章が発見された。西村智奈美議員が書いた文章である。つまり、西村議員が犯行を計画し、若手議員が、その指示書にしたがって実行したことになる。こうなると、民主党は強盗犯罪集団というしかない。
岡田党首がどのようにけじめをつけるのか?渡邉委員長は、被害届を提出した。そして、議会事務局に「懲罰動議」をかけるよう要請した。
大人の議論をしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA