東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 民主党、枝野議員のとんでもない発言
2015年3月7日 : 民主党、枝野議員のとんでもない発言

民主党枝野議員のとんでもない発言。国会において彼は「石油を止められても、贅沢な生活ができなくなる程度」と発言した。これは、歴史を知らない無知と言える。かつて、日の出の勢いだった日本は、日清戦争に勝ち、ついで日露戦争にも勝利した。列強は日本の台頭を怖れ、ABCD包囲網を作って、日本への原油を止めた。後にマッカーサーは言った「資源のない国が原油を止められたら、どんな小さな国でも戦争をおこす」
闘わなくても国は亡びる。闘っても亡びる。いずれを選ぶか・・・究極の選択を迫られた日本。・・・戦わなければ、日本は列強の奴隷のような、植民地国家になってしまう。闘えば、負けても、「独立」の精神は残る。滅びても国家の再建はできる。・・・遂に日本は戦争に突入した。数百万の尊い命が犠牲になった。しかし、戦わなければ犠牲は無かったのか?・・・否、もっとあったはず。電気は止まり、産業は崩壊する。多くの経営者が自殺する。職を失った市民も悲惨な生活を余儀なくされ、自殺する。・・・歴史の教訓を忘れてはいけない。
枝野はこの歴史を学ばなかったのか?それとも知らなかったのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA