東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 李洛淵首相の卑劣な提案
2019年9月6日 : 李洛淵首相の卑劣な提案

韓国首相、李洛淵氏・・・
「ホワイト国除外を撤回すれば、GSOMIA破棄撤回を検討する」
・・・・やはり、GSOMIA破棄は交渉の道具だったようです。
大事な、安全保障上のGSOMIAを交渉道具にするとは、なんとも卑劣です。
1、ホワイト国撤回をしても、GSOMIA破棄を撤回するとは言ってません。検討するだけです。ここに、卑劣さが隠されています。おそらく、日本がホワイト国除外を撤回したら(あり得ないが)韓国は、徴用工問題も一緒に絡めてくるでしょう。
2、GSOMIAとホワイト国除外は全く別問題。
3、GSOMIAを破棄して困るのは韓国。
・・・・以上、この韓国首相の提案は飲めませんし、無視するだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA