東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 朝日新聞特報部の危うさ
2014年12月30日 : 朝日新聞特報部の危うさ

昨日の番組で、朝日新聞の誤報問題があった。朝日新聞には特報部という特殊な部署があり、ニュースではなく特報を追いかけている。今までとは違う、「Aだと思っていたのにBだった」という内容。大衆が「エッ~そうなの!?」と思うような報道をするのが使命だという。・・・ここには恐ろしい構図がある。特報部の使命を果たすために「AをB」に捻じ曲げる可能性があるというと。
更に、この特報部の追いかけている内容は「社内の秘密事項」だという。・・・これには驚いた。何故なら、朝日新聞は「特定秘密保護法案」の成立に反対しているから・・・「自社の秘密」は守るが、「国家の秘密」は守るな。・・・ということになる。
要するに、「俺の知りたいことは何でも教えろ。俺の知ったことは教えない。事実も捻じ曲げても、いい記事を書くぞ」・・・と言ってるようなもんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA