東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 日韓合意を検証?韓国の我儘
2017年12月29日 : 日韓合意を検証?韓国の我儘

韓国の歴代大統領は、あの手この手で日本から、謝罪や賠償金等を受けた。そして、毎回、再請求はしない—-と、言って来た。
安倍首相と朴大統領の日韓合意もそう。
ところが、文在寅大統領は、「日韓合意を検証する」と言い出し。遂には、「慰安婦の話しを聞かなけば、当事者になれない」などと、言を弄し、日韓合意を覆そうとしている。更には、「一旦、慰安婦に配ったお金は回収しない」と、矛盾したことも平気で言う。
当然のことですが、安倍首相は、「日韓合意は、1ミリも動かない」と言い、河野外務大臣も「日韓合意の履行を求める」と変わらない。
韓国の代表が来日して河野外務大臣と面談したが、河野外務大臣は、日韓合意や平昌オリンピックへの安倍首相参加要請など、全く言質を与えなかった。更には、歓迎晩餐会などもなく帰した。
日本はこの対応を続けるべし。
安倍首相は、日韓合意の折、「もし韓国がこの合意を破るようなら、韓国は国際社会から完全に信用を失う」と言い、今日を予言していた。
韓国、信用を失いました。—-元々無いか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA