東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 日本製品不買運動に反対していた議員が怪死
2019年7月17日 : 日本製品不買運動に反対していた議員が怪死

昨日、7月16日、韓国元国会議員、鄭斗彦(チョン・ドンウォン)氏が遺体で発見された。発見された場所は公園。
鄭氏は、保守派の議員で
「韓国の製品も日本の部品が無ければ何も作れない。日本製品不買運動などやっている場合ではない。」
と発言し、文在寅政権を批判していた。
また、普段から
「私は絶対に自殺はしない、もし、私が自殺したように死体で発見されたら、他殺だと考えて下さい」
とも発言していた。
自宅には遺書があり、自殺とされているが・・・本当のことは分からない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA